ノマドにおすすめのパソコン

現在カフェ(コメダですが)より執筆中です。
今回、改めてサブで使っているパソコンの凄さを実感しましたので共有します。

「カフェで使うには抜群のパソコン!」
ASUS TransBook T90 Chi
容量:64GB 容量:32GB

カフェで使う用のパソコンなのかと思ってしまうほどです。

そのパソコンがASUS TransBook T90 Chiです。
 ※現在ASUS TransBook T90 Chiを使ってコメダより執筆中です。
  注文したのはミックストーストとアイスコーヒー。

以前、ASUS TransBook T90 Chiの持ち運びやすさを
購入すべきメリットとしてあげました。

それはこのPCの圧倒的な軽量性、コンパクトな設計にありました。

しかし、実際の本領は持ち運びだけではありませんでした。

その本領とは

「ポータブル性」

この一言がすべてを示します。

サイズがコンパクトであることは、カバンに入りやすく
持ち運びしやすいためのものかと思っていました。

しかし、使ってみてわかりました。

カフェの小さなテーブルにぴったりだということに。

これはカフェのテーブルに合わせて作られたのではないかと思われるくらいです。

さらに、前回デメリットとしてあげました、
CPUが通常のPCよりも劣るという点。これが実は利点であることがわかりました。

まず実際には全く不自由がないです。
コメダでネットサーフィンや執筆するくらいでは通常のPCと何も変わりません。

おそらく動画などの重い処理を同時処理する場合は影響が出るのかもしれません。
ただし私が動画を見た限りは通常のPCと何も変わりませんでしたが。

さてではどういう意味で利点となるのか。

それは持続性です。
CPUの処理速度は、使用する分に影響はありませんが、
通常のPCよりも低いのは数値上、事実なのでしょう。

そのかわり、このCPUはタブレットなどのポータブルで使用されるCPU(Atom)のため、
起動速度が速かったり、なによりバッテリーの持続時間が長い

私のメインPCが古すぎて、ダメなのかもしれませんが
このASUS TransBook T90 ChiのPCはバッテリーを充電した状態であれば
10時間くらい連続稼働できそうです。

そう、

カフェの小さなテーブルで1日中、稼働しつづけます。

「カフェで使うには抜群のパソコン!」
ASUS TransBook T90 Chi
容量:64GB 容量:32GB

前回の記事で紹介したメリット、デメリットをご覧いただいた上で、
ノマドの人には是非おすすめしたいパソコンです。

ASUS ノートパソコン TransBook T90CHI

私は現在2台のパソコンを持っています。
メインPCは15.4インチの少し大きめのノート型PCです。

サブPCは小型の8.9インチの2in1のPCです。
なかなか面白くて便利なPCなのでご紹介したいと思います。

そのPCは、「ASUS ノートパソコン TransBook T90CHI」です。

「コストパフォーマンス抜群のサブのパソコン」
ASUS TransBook T90 Chi
容量:64GB 容量:32GB

購入したきっかけは、windows7のメインPCを、windows10にアップデートする前に
windows10の下見をするためでした。

最近windows7のメインPCに、「windows10にアップデート」しませんかと、
マイクロソフトからお知らせが来るようになりました。

パソコン業界の人間ですから、アップデートとなるとそれはもう恐れが先行しました。
そこで安いwindows10のPCを購入し、使えるか検証した上で、アップデートするべきか決めようと
思いました。

そんな時に、windows10を搭載したASUS ノートパソコン TransBook T90CHIを
見つけ、2in1のPCへの憧れもあって、一目ぼれし即購入しました。

ちなみに2in1のPCはご存知でしょうか?
普段はノート型PCとして使えるのですが、タッチパネル式で、
さらにキーボードと画面を分離することができるため、
タブレットPCとしても活躍することができるPCのことです。

ペンツールを使えば、まさにデザインツールと化します。

※余談ではありますが、私はペンを購入し、このサブPCを使ってラインスタンプを作りました。
以下で絶賛発売中です。カフェが好きな人やノマドの方は是非ご利用くださいませ。

カフェ応援キャラクター「カフェスキー」

カフェ応援キャラクター「カフェスキー」

さて、スタンプから話しは戻しまして、このPC何がすごいかというと、
コストパフォーマンスが最強です。

あまりに安い。

おそらく同じレベルくらいのsurfaceモデルと比べた場合、
キーボードもセットですし2台買ってもお釣りがきます。(2016/6/2現在)

しかも持ち運びしやすく、デザイン作成ができ、写真も動画も撮れてしまいます。
私はxamppをいれて普通にweb開発までできるようにしています。

そしてメインPCにリモートデスクトップでアクセスし、メインPCをサーバにしてしまうことも。
ノマドライフにはもってこいのPCだと私は思います。

さて、それだけ推しておきながら、「こんなはずじゃなかった」と
思われても悲しいので、使用してわかったメリットとデメリットを以下に挙げます。
気になる方は参考にしてください。

【メリット】
 1.とにかくコストパフォーマンスがダントツで良い
  こちらは既にお話し済みですね。ちなみに良すぎて私は二つ購入し、一つはプレゼントしました。

 2.動作が安定している
  OSは元からwindows10が入っており、アップデート不要で動作が安定しています。
  またメーカーであるASUSは初めて知りましたが、私が使用していても全く動作に問題ありません。

 3.タブレットサイズで持ち運びできるwindows10
  実際これが最強だと私は思います。外でエクセルもワードも使える。
  その他のパソコンでしか使えなかったアプリケーションも外で気軽に使えてしまいます。
  外でスマホをいじるくらいならパソコンをいじったほうが生産性が高い。
 
【デメリット】
 1.入力端子としてUSB端子がない
  入力端子は、マイクロUSB端子とマイクロSDの差込口がそれぞれ1つずつしかありません。
  またマイクロUSB端子は普段充電器を接続しますので、ほぼ入力は利用できません。
  ※ただしハブを活用すれば、充電しながらUSBを多数利用することができます。(実証済み)

 2.PCと比べれば性能が低い
  CPUがAtom(携帯端末用に利用されるCPU)なので、処理速度は比較してしまうと
  どうしても劣ります。マルチタスクでいろいろなアプリケーションを立ち上げたりしなければ
  気にならないレベルだとは思います。

  またメモリは2GBで容量も32GBもしくは64GB。PCと比べればやはりだいぶ劣ります。
  スマホと比べれば悪くないのですが。。

  容量をたくさん使用したい人はクラウドサービスを利用するとよいでしょう。

 3.ディスクドライブがない
  インストールメディアを利用することができなかったり、DVDで動画を楽しむことができません。
  外付けを利用すれば対応はできると思いますが、私はしたことがありません。
  
 4.パソコンに慣れていないと難しい
  これはこのPCに限った話ではないですが、windows10とタブレットという性質上、
  PCでありスマホでもあるため、設定を上手くやらないと、知らぬ間にキーボードやマウス
  などが接続解除したりします。カスタマーサポートはあるので頼ってみてもいいかもしれません。
  ただ私がネット上を見た限り、じゅうぶん解決できる設定ばかりでしたので、
  私は連絡したことないです。
  

デメリットを踏まえると、利用には問題がないのですが、性能としては
どうしても通常のPCには敵いません。あくまで外出先や手軽さとしてのサブPC利用や、
デザインツールとしての利用が一番好ましいと思います。

もしご購入された方や所持している方は是非お声掛けください。
一緒にパソコンライフを楽しみましょう!

「コストパフォーマンス抜群のサブのパソコン」
ASUS TransBook T90 Chi
容量:64GB 容量:32GB